FC2ブログ
2013.02.15 Fionaの奇跡。


ゴミ捨て場で、瀕死の状態で横たわっていた1匹の犬。

マルチーズと思われますが、もはや犬種も識別できないほど

悲惨な状態。

しかも、栄養状態が悪かったのか、あるいは感染症か…、

両目とも失明していました。


その犬の、奇跡の救出ドキュメントです。


このように奇跡を起こせるのは、

おそらく何百万匹かに1匹の確率でしょう。


このような「ストリート・ドッグ」を生み出さない世の中に

することが、私の切なる願いです。
スポンサーサイト


ラスト10秒に泣けます。


この子は幸運にも幸せをつかめたけれど、

世界中にはこのような子たちがたくさんたくさんいます。


この映像を見たら、

動物たちにも感情があること、

そしてその感情を蔑ろにしてしまう愚かな人間がいるということを

感じてください。


一人でも多くの方に知っていただくことで、

動物虐待、無責任な飼育などが公然と行われることを

防ぐことができるのです。
ロサンゼルスの片隅で発見された犬のNala。
虐待を受けていたようで、人の声にもおびえる様子だったそう。
しかし保護した人々の愛情が伝わったのか、次第に心を開いてきます。
Nalaの表情の変化にも注目です。

世界中には、このような犬がまだまだたくさん存在します。
少しでも多くの方に知っていただくことで、
救える命は確実に増えます。

動物たちの命について、少しだけ考える時間を頂けませんか?